佐藤研究室研究都市型空宙農業

都市型空宙農業


IoTを用いた都市型空宙農業

  楽しむ農業を都市に広げる水耕栽培システム





従来の農業は地生産を目的として地方の広い土地を利用していました.本研究の新しい都市型農業は,ビルの屋上やベランダ等に緑のスペースを創出し,栽培・収穫を楽しみとして提供する『サービス産業化』を推進します.

養液をパイプの中に循環させる『空宙栽培方式』で,銀座の三井不動産本社ビルの他,調布の病院小学校など7ヶ所で生育環境を無線センサーでモニターしながら, トマトを中心にいちごやメロンなど様々な作物を同時に育てています.

ユーザーのニーズに合わせた少量多品種の同時栽培が可能で,フレンチレストランではケーキ・ジャムなどの加工食品開発による6次産業化,そして子供たちへの提供など地域連携も進めています.