空宙栽培方式


空宙栽培方式

  





(有)上野園芸が開発した水耕栽培方式で,頭上で植物を栽培するため立った状態で作業ができ,下の空間を有効活用することができます.林立方式と天井方式の二種類がありますが,いずれの方式も養液をパイプの中に溜めずに10分に1分だけ流します.養液に根が浸かっていないため根腐れの心配がなく,また値が空気を十分に吸うことができ,苗が元気に育ちます.フルーツトマトの栽培では,味を濃くするために水を極力与えないようにすることが重要です.根が養液に浸っている通常の水耕栽培ではこれが困難ですが,空宙栽培方式は,養液を循環させる時間を短くするだけで簡単に行うことができます.

養液は一ヶ所のタンクに溜めておくのでパイプの中は空で,非常に軽く設置が簡単で,ホームセンターで入手可能な部材が使えるため低コストという特徴もあります.水耕栽培の特徴である連作障害がないこと,土壌や地下水を汚さないことはもちろん,虫の少ないビルの屋上では化学農薬を一切使用しない栽培が可能になります.養液循環用のポンプはごく短い時間しか動かさないため,小さなソーラーパネルで駆動することができ,極めてエコでクリーンな農業が実現できます.
林立方式

天井方式

http://www.uenoengei.com/images/kuchusaibai_ill01.gif